グルサポ!

食材を知ることで、人生が変わる

MENU

【レシピあり】ネギの栄養素知ってる?野菜の知識をつけて健康になろう!

f:id:hanamasateri:20190602143220j:plain


こんにちは、グルサポのまさです!

Instagram

皆さん、『ネギ』は好きですか?

 

単体でも薬味としても広く使われる食卓で大活躍な野菜ですよね!

 万葉集や日本書紀にも登場する、日本人にとっては歴史の長い野菜ですが、皆さんネギのことをどれくらい知っていますか?

今回はそんなネギについて詳しくご紹介していきますので是非ご覧ください!

 

1.ネギについて

f:id:hanamasateri:20190602143227j:plain

「ネギ」は奈良時代に日本に伝わったとされており、古くから全国で栽培されてきた歴史のある野菜なんです。

主に、白い部分を食べる「長ネギ(根深ネギ)」

緑色の葉の部分が多い「葉ネギ(青ネギ)」の2つに分類されています。

 

栄養面で優れているのは葉ネギの方で、カルシウムやビタミンC、カロテンにおいては長ネギの約40倍も含んでいるんですよ!

2.主な料理

f:id:hanamasateri:20190602143231j:plain

ネギを使った料理で有名なのが以下の2つ。

ネギ鍋

ネギトロ

 それでは、1つずつご紹介していきます!

2-1.ネギ鍋

Cpicon 【農家のレシピ】鴨ねぎ鍋 by FarmersK

焼いた長ねぎが甘くて美味しい鴨ねぎ鍋。

かもの代わりに「地鶏」や「親鳥」を使ってもおいしいです!

2-2.ネギトロ

 Cpicon 絶品たれの☆ねぎとろ丼 by あさこぽ

甘辛いたれが絶品のネギトロ丼!

万能ネギがアクセントになってゴハンが進みます!

3.注目の栄養素

f:id:hanamasateri:20190602143236j:plain

ネギにはビタミン、カルシウム、カロテンなどなど栄養素が沢山あるのですが、その中でも注目すべきなのが「アリシン」「ネギオール」の2つです。

アリシン

ネギオール

3-1.アリシン

「アリシン」は、硫化アリルの一種で、ネギの独特な辛味や匂いのもとの成分です。
血液循環を良くして身体を温めたり、発汗を促進する働きがあります。
それにより免疫力アップが見込めるんですよ。

さらに、血糖値の上昇を抑え、生活習慣病の予防もしてくれます。

食欲を増進させ、胃液の分泌を促したり、ビタミンB1.B2の吸収もサポートするなど、とっても身体に良い野菜です!

3-2.ネギオール

「ネギオール」は、主にネギの白い部分に含まれる特有の成分で、殺菌作用が強いのが特徴です。

その為、菌やウイルスの働きを抑制させる効果があるんですよ!

また、発汗や解熱作用もあるので、風邪をひいた時にはもってこいの野菜です。

4.選ぶ時のポイント

f:id:hanamasateri:20190602143240j:plain

 美味しいネギを選ぶ際には、3つの点を見ましょう。

巻きがしっかりしている

緑が鮮やかな物

重量感のあるもの

 長ネギは重量感のあるもの巻きがしっかりとして葉先までピンと伸びたものが美味しい証です。

葉ネギは値が白く、緑が鮮やかな物が栄養も豊富に含んでいますよ!

 5.クッキングポイント

f:id:hanamasateri:20190602143245j:plain

 ネギは、大きく切ってしまうと辛味が強くなってしまうので、薬味として使う際はなるべく小さく切りましょう。
さらに、切った直後は辛味が強いので、少し空気に触れさせておくことをオススメします。


ただ、切り口が乾いてしまうと効能が弱まってしまうので、タイミングが大事ですね!

 

また、水に長時間さらすとアリシンやビタミンが溶け出してしまうこともあります。

調理する際はなるべく水にさらさないようにしましょう。

6.相性の良い食材

f:id:hanamasateri:20190602143249j:plain

 薬味野菜としてどんな料理にも合うネギですが、特に相性の良い食材は以下の3つです。

味噌

豚肉

ニンニク

それでは、一つずつご紹介していきます!

味噌

味噌とネギの相性は抜群です!

ネギ味噌やネギ肉味噌など様々な用途があり、保存もきくしご飯にも添え物にしてもと利用価値大です。


カリカリに焼いた美味しい鶏皮と、そのあぶらで焼いたネギ、鶏皮の歯ごたえとネギのとろとろ感、すおつまみにもぴったりですね!

豚肉

豚肉にはビタミンB1をはじめとするビタミンB群や亜鉛、鉄分、カリウムなどが特に豊富に含まれています。

ネギに含まれる「アリシン」は、ビタミンB1.B2の吸収もサポートする働きがあるので、食べ合わせとしてとても相性が良いのです!

 

豚肉をネギ塩で食べれば美味しく、効率よく栄養素を摂れますね!

ニンニク

ニンニクとネギを食べ合わせることで、血液サラサラ効果はもちろん、血行促進や冷え症改善にもつながります!

 

ただし、ネギやニンニクを食べると、胃や内臓が膨張したように感じて、腹痛や吐き気、下痢、頭痛等を引き起こすこともあるようですので摂り過ぎには注意しましょう!

 まとめ

以上、「ネギ」についてでした。

単体として鍋に入れても、薬味として料理を引き立たせても大活躍のネギですので、皆さん積極的に摂りましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

インスタグラムも毎日投稿していますので是非ご覧ください!

Instagram